不動産ミニ知識

基準地価2年連続下落/昨年より下落幅縮小
不動産ミニ知識

こんにちは、PM事業部の関場淳介です。国土交通省は、令和3年9月21日に2021年の基準地価を発表しました。コロナ禍2年目の調査となった今年は、商業地や住宅地など全用途の全国平均が前年比0.4%下がり、昨年に比べると下げ幅は縮小したものの2年連続のマイナスでした。★基準地価とは...?国土交通...

ご所有物件の差別化
不動産ミニ知識

お世話になっております。蠅い錣土地建物PM事業部の吉田です。コロナ禍にあって不安定な市況の中でも、魅力的な物件には入居者様が集まります。ご所有物件は、多くの類似物件と比較された際に選ばれる魅力的な物件となっておりますでしょうか。ご入居者様の目線に立ち、具体的な対策を講じる必要があるかどうか、...

2021年分路線価発表
不動産ミニ知識

お世話になっております。 PM事業部の武藤佳子です。国税庁は2021年7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2021年分の路線価(1月1日時点)を発表しました。全国約32万地点の標準宅地は、2020年比でマイナス0.5%となり、6年ぶりに下落となりました。【2021年分路線価発表】〜路線価、...

建物の点検を実施しましょう
不動産ミニ知識

お世話になっております。PM事業部の櫻井です。建物をより長く快適な状態で使い続けるためには、定期的なメンテナンスや早めの修繕が必要です。今回は点検すべき主な項目、点検する際の注意事項などを¥ご紹介いたします。 【屋根・雨樋】 ・雨漏りがある ・塗装の劣化や破損、ズレがある ...

「賃貸住宅もニューノーマル」 〜物件選びも非対面・非接触がポイント〜
不動産ミニ知識

お世話になっております。PM事業部の阿部です。コロナを機に進んだのは借り手のニーズの「多様化」。「ステイホーム」を充実させた「コンセプト賃貸」のような広さやグレードを求める層もいれば、「非対面・非接触」といったコロナ対策をお部屋探しに求める方も増えてきています。 〜専用スペース〜 ...

令和3年地価公示の結果及び動向について
不動産ミニ知識

お世話になっております。PM事業部の関場です。先日は、賃貸住宅セミナーにご来場いただきまして誠にありがとうございました。国土交通省は3月23日、令和3年1月1日時点の公示地価を公表しました。今回のオーナーズニュースは地価公示の結果及び動向についてご紹介いたします。【令和3年公示地価の傾向】 ...

「コンセプト賃貸」〜新生活様式でのニーズに応える〜
不動産ミニ知識

お世話になっております。PM事業部の吉田です。新型コロナウイルスの影響により、入居者様の物件選別の考え方に変化が出てきました。多様化するニーズに応えるため今回は「ステイホーム」を充実させた「コンセプト賃貸」をご紹介いたします。■ 新生活様式になり需要UPの「コンセプト賃貸」 「テレワ...

高齢化社会における今後の賃貸経営
不動産ミニ知識

こんにちは、PM事業部の豊岡正樹です。日本は「人口減少」「少子高齢化」が進み、賃貸経営においても、高齢者が入居するケースが増えてきました。しかし、高齢者の健康面に対する不安や、室内での孤独死等により、入居を断られるケースもみられます。今回は、高齢者が入居する事で起こりうる不安の対策や入居する事...

リフォーム工事の経費計上について
不動産ミニ知識

こんにちは、PM事業部の阿部麻里です。確定申告が始まりました。入居促進や建物の維持管理の観点でリノベーション・リフォームを行った場合は、経費計上の方法により、税金に差が出る可能性があります。今回は経費計上の方法を確認してみましょう。リフォーム工事の税務上の区分 修繕費 建物の維持...

人気の設備ランキング発表
不動産ミニ知識

こんにちは、PM事業部の関場淳介です。全国の賃貸仲介会社、管理会社327社に対し、賃貸住宅の設備に関するニーズを探るため、下記の2つのテーマでアンケートを行いました。今回はアンケートを基に入居者様のニーズの変化について確認していきましょう。テーマ,海寮瀏がなければ決まらない 単身者...

PAGE TOP