引っ越しの流れ | 福島県いわき市の賃貸情報はいわき土地建物

いわき市の賃貸アパート・賃貸マンション・貸家・店舗・事務所・駐車場など多数物件を取り扱っています!


営業所案内
【小島店】
福島県いわき市小島町二丁目9-12
(小島バイパス面)
tel.0246-26-0303
【小島北店】
 不動産売買専門

福島県いわき市小島町二丁目7-5
(小島店北側)
tel.0246-27-0331
【いわき中央店】
福島県いわき市平字倉前112-13
(三倉橋たもと)
tel.0246-25-3719
【植田店】
福島県いわき市植田町本町2-5-3
(ゆうクリニック隣)
tel.0246-62-3000
【双葉店】
福島県双葉郡富岡町中央1丁目181
(富岡町)
tel.tel.0240-23-6242
賃貸物件検索サイトアパマンショップ
いわき土地建物のLINEサービス
引っ越しの流れ

<スケジュール>

引っ越しのおおまかな流れを頭に入れておきましょう!
だいたい以下のような感じですね。

2ヶ月前… 粗大ゴミの処分
1ヶ月前… 引っ越し会社を選ぶ
2週間前… 役所や友人への通知
3日前… 電気・ガス・水道の手続き
当日… 梱包と掃除・搬出と搬入
入居後… 部屋のチェックとその他届け出


だいたいの流れがわかったら、
引っ越しチェックシート を用意してもれがないように準備します。


★粗大ゴミの処分

粗大ゴミの処理は、案外手間がかかるので早めにリストアップして必要な手続きなどの対応します。
各市区町村の清掃事務所へ回収を依頼しますが、日時の予約が必要となる場合があります。
洗濯機、冷蔵庫、エアコン、テレビなどはほぼ粗大ゴミに出すことができません。
リサイクルショップに引き取りを依頼するか、知人に譲ったり、インターネットオークションを利用するなども検討してみましょう。


★引っ越し会社を選ぶ

実際に引っ越しをする場合、方法は予算や移動距離などによってまちまちです。

「自力でなんとかする」
⇒とにかく予算を抑えたい人、家族や友人の手伝いが見込める人など
時間に余裕があるのなら、自分で頑張るのもあり。
レンタカーを利用する場合は、荷物の量を考えて。
エアコンの取り外しや取り付けに専門業者を頼む可能性が出てくるので注意です。
人手が多くなってかえって作業効率が悪くなったりすることもあるので、友人にたのむ場合はトラブルにならないようによく考えてお願いしましょう。
※無料で軽トラ貸出!

「部分的にプロの手を借りる」
⇒近場に移るので手軽に済ませたい人、荷物が少なく本格的な業者に頼むのがもったいない人、引っ越し経験が豊富な人など
赤帽(貨物軽自動車運送業の協同組合)やチャーター便(トラックとドライバーだけを予約)、あるいは地元の中小規模の業者をうまく利用するのも手です。

「引っ越し業者におまかせする」
⇒初めての引越しで分からないことが多い人、荷造りの時間さえ充分にとれない人、移動距離が長い人など
大手の業者を中心に検討する方が多いようですが、複数の業者(2〜4社程度が目安)から見積りをとれば相場も見えてくるので安心です。
自分の大切な物を預けるのですから、選ぶ際にはただ安いというだけではなく、会社の営業マンの人となりもあわせて選びましょう。
何かトラブルがあったとき、きちんと対応してくれるかも大切な基準です。

だいたい上の3つ方法が考えられますが、特に移動距離がある場合や忙しくて時間がとれない方は業者に任せてしまう方が良いと思われます。
引っ越し業者を選ぶ場合は不動産会社に相談するのも一つですし、インターネットでの一括見積りサイトを利用してじっくり選ぶのも一つの方法です。
 ☆お引っ越しの知恵袋 【1】業者選びのコツやヒント
 ☆お引っ越しの知恵袋 【2】見積りチェックポイント


★役所や友人への通知

役所が開いている時間はたいてい平日の午前8:00〜午後5:00くらいですが、出張所があればそこで対応してくれることもあります。
また、代理人に住民票を依頼するときには、直筆の委任状が必要になります。
事前に確認しておき、何度も足を運ばなくて済むようにしておきましょう。
引っ越しチェックシートの中の「役所などへの届け出チェック」を確認して下さい。
お世話になっている方々や友人に、引越すことや新住所などを記した転居ハガキを発送するのも忘れずに。
リストアップから作成・印刷まで意外と手間がかかります。


★電気・ガス・水道の手続き

特に「ライフライン」と呼ばれる「ガス」「電気」「水道」はとにかく生活に必要なものですので、あらかじめ手続きしておきましょう。
事前に水道局・電力会社・ガス会社に連絡を。
特にガスは開栓に立ち会う必要があるので、引越し当日に設定すると便利です。


★梱包と掃除・搬出と搬入

引越しの3日前位から荷造りに入り、おおまかな梱包は早めに済ませ、当日は身の回りの必需品だけを梱包するようにするとあわてずにすみます。
荷造り用のダンボール、ひも、テープ類を事前に用意します。
あると便利なのが新聞紙や古いタオルなどで、食器やワレモノなどの梱包、床掃除と、何かと役立ちます。
今まで住んでいた部屋のお掃除も大切。
床掃除には、細かくちぎった古新聞を水で濡らして床をはけば、驚くほどきれいになります。
窓ふきにも古新聞が大活躍します。濡らした古新聞で窓を磨くと、とてもキレイになります。
部屋がきれいだと、敷金がある場合、返金額が多くなることもあります。

特に搬入には配置図を用意すると的確に作業がはかどります。
特に数人で作業する場合は人数分の配置図が必要ですのでコピーしておきましょう。
忙しいと、ダンボールなどは「もうとにかく入れてもらって後でやればいいや」などという気になりがちですが、1F用の荷物が2Fにあがっていたりしたら二度手間ですので、最低限の指示ははっきりと出すようにしたいものです。
 ☆お引っ越しの知恵袋 【3】荷造りのポイント


★部屋のチェックとその他届け出

住み始める前に部屋のチェックをしておきましょう。
引っ越しチェックシートの中の「新しい部屋の点検チェック」を確認して下さい。

各種手続きが引っ越し後にも必要です。
転入届は、引越ししてから14日以内の届出が必要です。
国民健康保険・国民年金に加入の場合はこちらも14日以内ですので一緒に行いましょう。
また、転校手続き、印鑑登録なども忘れずに。



■引っ越しチェックシート■




コラム【学生さん必見!新生活情報】

 [1]  いわき市のお部屋探しのポイント
 [2]  いわき市での住まいが決まったら <あれば便利な生活用品など>
 [3]  いざ!いわき市へお引っ越し <引っ越し方法と各種手続き>

最近見た物件 (0)