常陸の国最古霊山「御岩神社」 | いわき土地建物の【不動産ブログ】 | 福島県いわき市の賃貸情報はいわき土地建物

0246-26-0303

常陸の国最古霊山「御岩神社」

皆さんこんにちは。植田店リーシング部門の小野と申します。
今回は私の地元、茨城県日立市にあります「御岩神社」をご紹介致します。

創建の時期は不明ですが、縄文晩期の遺跡が発掘されたり、日本最古の書のひとつ「常陸風土記(721年)」に記述がある事から、古代より信仰の聖地であったとされています。
珍しいのは「神仏を祀る唯一の社」だそうで、神様と仏様が並んで祀られている様はとても不思議な感じがします。
御岩山全体がご神域で、188柱もの神様を祀っているそうです。

近年のパワースポットブームも手伝ってか、昨年などは、催事の時期や休日に多くの人出で賑わっていました。
鳥居をくぐった先は神聖なピーンと張り詰めた空気が漂っています。
御神木の「三本杉」を過ぎて御岩神社へ上がりますと、その先はかびれ神宮〜山頂を目指すハイキングコースとなります。
ここからはほぼ山登りとなりますので、お出かけの際は登山靴など歩きやすい靴をご準備されることをお勧めします。
鳥居の近辺に無料での杖の貸出しもありますので、こちらも是非レンタルしてから参拝して下さいね。
飲み物の準備もお忘れなく。

山頂付近には、御岩神社の中でも多くのパワーを出していると言われる「天岩戸」があります。
厳格なパワースポットの為、なるべく静かに見学されると良いようです。

コロナウィルスが沈静化したあかつきには、すいている日時をみはからって、静かなひと時を過ごしにお出かけになってはいかがでしょうか。

     

記事の更新日:

PAGE TOP