ラビ子の思い出 | いわき土地建物の【不動産ブログ】 | 福島県いわき市の賃貸情報はいわき土地建物

0246-26-0303

ラビ子の思い出

こんにちは。PM事業部の高橋です。
我が家は緑深い場所にあります。
2年前の初夏、昼食をとっていると、庭に子ウサギが現れました。(・o・)
狸やキジはよく見かけますが、ウサギは初めてでした。
早速「ラビ子」(雌雄不明です)と名付けました。

ラビ子はシャラの木の花をくわえて(すごくかわいい(*´▽`*))、あっちこっちとしばらく庭で遊んでから柿の木の林へ消えていってしまいした。
しかしその夜・・・主人が玄関のそばでケモノの騒ぐ音を聞いて外に出たところ、なんと、イタチがラビ子に襲いかかっていたのです!
主人は大声を出して二匹を引き離しました。ラビ子は林へ逃げていき、無事のようでした。
そして翌日の昼食時・・・またラビ子が現れたのです。
ぴょんぴょんと元気に庭を横切っていきました。
きっと、助けたお礼に元気な姿を見せにきてくれたのでしょう。
それっきりラビ子の姿は見ていません。

今でもラビ子は元気にしているでしょうか。
花をくわえたかわいいラビ子のことはずっと忘れないでしょう。(●´ω`●)

記事の更新日:

PAGE TOP